男性の美白化粧品にはどんなものがあるのでしょうか。

やはり紫外線によるシミやシワを防ぐためと、その改善のための化粧品が主流となっているようです。

 

「日傘男子」や「美白男子」というコトバが聞かれるようになった近年では、肌を白くしたいという男性は2001年の調査時の3倍に達しています。

 

特別男性用の美白化粧品を使う必要はなく、女性用のものでもいいのでしょうがやはり、母や妻、姉妹のコスメを使うのは抵抗があるという男性も多いのではないでしょうか。かといって女性用の美白化粧品を買い求めるためにお店に足を運ぶには勇気が必要です。

 

インターネットなどでは、男性用化粧品の数々を見て購入することができるため、通販での購入者が急激に増えています。
美肌のための、男性用スキンケアコスメはたくさん出ていますが、シミ取りなどの男性専用コスメはまだまだです。けれど、今後は各社が男性専用のシミ用コスメの発売が始まることが予想されます。
化粧崩れ・化粧直し攻略法

メンズ化粧品の選び方

メンズ向け美白化粧品は何を基準に選べばよいのでしょうか。
男性のお肌の悩みのほとんどは、シミやくすみです。

 

まず、「蓄積したメラニンを白くしてくれる」です。シミやくすみは黒くなったメラニンが層になってしまうことが原因です。メラニンを白くする成分が配合された美白化粧品を選ぶようにしましょう。

 

次に「紫外線から肌を守ってくれる」です。女性なら日焼け止めクリームを塗ればいいのでは?と思いますが、男性は日焼け対策をする習慣はないという方が多いのです。紫外線がシミの大きな原因です。紫外線対策成分が配合されているかのチェックをしましょう。

 

そして、「肌のターンオーバーを促進してくれる」です。男性は生活が不規則であったり、食生活が乱れていたりするので、肌の生まれ変わり機能がうまくいっていない場合が多いのです。ですから、ターンオーバーの促進成分が配合されているものを選ぶことが重要です。

《最新版》ニキビケアおすすめランキング※ニキビを治す方法を徹底解説

過剰な日焼けは肌にも健康にも問題がある

日焼けは男性に精悍な印象を与え、少し色黒なほうが健康的だと言われていますが、強い紫外線は男性でもとても注意が必要です。
強い紫外線を浴び続けると、中高年以降の皮膚ガンなど様々な皮膚疾患の原因になります。

 

若い頃は紫外線をいっぱい浴びて夏をエンジョイする人が、60歳以降の高齢になって紫外線による障害がみられるようになります。

 

紫外線による皮膚疾患は大きく分けて急性障害と慢性障害があります。
紫外線を浴びてすぐ起こる障害は日焼けで、肌が真っ赤になる症状です。
慢性障害は長期間、紫外線を浴び続けたためシミ、シワ、いぼなどができる光老化や良性・悪性の腫瘍となる疾患です。

 

男性が皮膚ガンになりやすいとうデータがありますが、これは男性の方が紫外線対策をしないことや日に当たる機会が多いことなどが要因と言われています。やはり若いうちから紫外線対策が必要だということですね。

更新履歴

テレビのバラエティ番組